さぁ、いよいよ白髪を染めてみましょう

このエントリーをはてなブックマークに追加

まず染めたい部分の髪を分けて手袋をした手に直接か、ブラシなどに利尻ヘアカラートリートメントを取って髪に乗せます。そして櫛やブラシを使って髪になじませます。量は、ちょっと多めかな?と思うくらいが適量です。白髪の部分に丁寧に塗っていくこの作業を繰り返します。そして最後にキャップをかぶって時間をおきます。

待っている間に体を洗ったり風呂場の掃除をしたりと風呂場でできる白髪染めだからこそ時間を有意義に使えますね。何より体にトリートメントが付いても、お湯でさっと落ちますから安心です。ただバスタブや床など素材によっては落ちにくいこともあるので使った櫛やブラシ、トリートメント本体についた汚れは早目に流しておくといいです。

さて十分時間を置いたら流します。流したお湯に色が出なくなるまでしっかりすすぎます。トリートメントタイプの白髪染めなのでトリートメントは必要ないですが、使いたい場合はお気に入りのコンディショナーやトリートメントを使っても問題ありません。

タオルでしっかり水分をふき取ったら、あまり時間をおかずにドライヤーで乾かします。いつまでも濡れたままでいると 髪が傷んでしまうからです。ドライヤーを使うときは地肌に風を当てるようにすると早く乾きますよ。

乾かしたら鏡で見てみましょう。白髪が目立たなくなり全体がつやつやしていると思います。お風呂場でかんたんに、しかも毎日使える白髪染め。きれいに染めるためには、それなりの準備と丁寧さ、髪を優しくいたわる気持ちが大切なんですね。