利尻ヘアトリートメントで髪を染める前のシャンプーのやり方

このエントリーをはてなブックマークに追加

利尻ヘアトリートメントはマニキュアタイプの白髪染めなので髪の表面に色を付けます。ですから髪をシャンプーして清潔にすることがまず第一。

髪をシャワーで2~3分、地肌や髪に付いた汚れを落とす気持ちで地肌をマッサージしながら流します。2~3分って結構長い時間ですが、これをすることで70~80%の汚れが落ちるといいますからここは省かないように。

次にシャンプー。髪のケアのものより地肌の汚れをすっきり落とすような成分のシャンプーがオススメです。シャンプーを手にとって、手の上で泡立ててから髪につけて優しく洗います。地肌はあまりこすらずに優しくマッサージするくらいの強さで。強くこすると髪が傷む原因になってしまいます。

指の腹を使って頭皮をギュっギュッと押すようにマッサージすると血行がよくなって髪に栄養が行きやすくなります。(利尻ヘアトリートメントの染め具合と直接関係ないですが髪の健康を考えたらやって損はありません)

すすぎは丁寧に、十分すぎると思うくらいきれいに洗い流してください。すすぎ足りないと毛穴が詰まり、抜け毛などの原因になります。十分すすいだら、乾いたタオルで髪の水分をしっかり取ってください。

この時、絶対に髪をゴシゴシしないこと。タオルで髪を挟むようにして、髪を叩いて水分を取ってくださいね。髪に水分が残っていると、染め具合に影響します。