白髪染めを始める前に用意しておきたいもの、道具

このエントリーをはてなブックマークに追加

利尻ヘアカラートリートメントは手軽にできる白髪染め。このトリートメントさえあれば白髪染めはできますが、つぎのものを事前に準備しておくと便利だったのでご紹介しますね。


あるといいもの、その1:ビニール手袋

利尻ヘアトリートメントは肌に優しい成分なので素手でもOKです。ですが爪の間に入ると取れにくいので髪染め用のビニール手袋などを使うと後あとの手間がなくて楽ですよ。


あるといいもの、その2:目の細かい櫛かブラシ

トリートメントを髪になじませるのに櫛があると便利です。手でやっても良いのですが、櫛やブラシを使った方がトリートメントが髪にしっかり馴染むのでキレイに仕上がりますよ。


あるといいもの、その3:ヘアキャップ

トリートメントを塗って時間をおく間、かぶっておくと液だれの心配もないです。何より染め具合が違ってきますから、わたしにとって必須アイテムになってます。ヘアキャップがなければラップでもOKです。


あるといいもの、その4:濡れてもいい手鏡など

ピンポイントで白髪を染めるために鏡があるとチェックしながら染められるので、あると便利です。


以上、4つをご紹介しました。特にヘアキャップは仕上がりの違いが出てくるので、絶対に使った方が良いですよ。