白髪染めは一体どれがいいかしら?

このエントリーをはてなブックマークに追加

初めて自分で白髪染めをしてみようかな・・・と思ったとき、白髪染めの種類も沢山あって、どれがいいのかわからないと言うこともあるでしょう。そこで今回は、白髪染めはどれがいいのかについてお話しましょう。これから白髪染めを選ぼうとしている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

まず白髪染めを選ぶときですが、「価格」で選んでいる方も多いと思います。美容院に行くたびに白髪染めをすることを考えた場合、出来るだけ安い白髪染めを使って自分で染めることが出来れば、費用をかなり抑えることが出来ますよね?

ただ、自分の髪には合わなかったり、パッチテストをしたら皮膚がヒリヒリしてしまった・・・と言うこともあるので、白髪染めを値段だけで選ぶのはあまりおすすめできません。

もちろん、安い白髪染めが悪くて高い白髪染めが良いというわけではありません。白髪染めを選ぶときは値段だけでなく、成分表も確認しましょう。

「出来るだけ髪や頭皮に優しい白髪染めを使いたい」と言う方は、植物由来の染料を使っている白髪染めがおすすめです。もともと、白髪を黒く染めるには染料が沢山必要になるため、成分が強いものを使っている白髪染めもあります。成分が強いということは、それだけ髪や頭皮へ負担がかかることになるので、出来るだけ刺激の少ない、髪に優しい植物由来の物を選んでみてはいかがでしょうか。

無添加で植物由来の染料を使っている白髪染めは、値段が高いのですが、その分仕上がりもキレイですし、髪の毛も痛みません。とりあえず白髪を隠したい・・・と言うのであれば、値段もお手頃なものでも良いのかもしれませんが、仕上がりも髪もきれいな状態にしていたい・・・と言う方は、髪に優しい白髪染めを選ぶようにしましょう。