白髪染め後のシャンプーはより丁寧にしましょう

このエントリーをはてなブックマークに追加

白髪染めの種類にも色々とあるように、白髪を染める手順もさまざまですが、一般的に白髪染め液を使って白髪染めをした後は、シャンプーをして白髪染め液を洗い流します。この時のシャンプーですが、普段以上に丁寧にする必要があります。

と言うのも、白髪染め液というのはとても強い成分出てきています。黒髪を茶色などに染めるよりも、白髪を黒く染めるほうが、より強い成分でなくてはいけないため、白髪染めを使った後のシャンプーを力強くゴシゴシとしてしまうと、白髪染め液で弱った頭皮を傷つけてしまう可能性があります。

シャンプーを使う前には、ぬるま湯で白髪染め液を丁寧に洗い流します。この時も、できるだけ早く白髪染め液を流したいからといって、力を入れてしまうと、髪の毛も痛んでしまいますし、何よりも色落ちしやすくなってしまいます。「出来るだけ丁寧に」が基本です。

指の腹を使って頭皮をマッサージするように、やさしくシャンプーをします。白髪染めの後のシャンプーですが、石鹸成分が入っているシャンプーだと色落ちしやすくなってしまいます。出来れば色落ちをしないようなシャンプー・・・ヘアカラー専用のシャンプーを使うようにすると、髪にも優しく色持ちも良くなります。シャンプーですが、出来たら2回行いましょう。

1回で十分に白髪染め液が落としきれないこともあり、色移りしてしまうこともあるので、やさしく丁寧にを心掛けて2回シャンプーをしましょう。