白髪染めを使ったら、アレルギー症状が出たんだけど大丈夫なの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

元々アレルギー体質の方は、白髪染めを使うときにも十分注意されるかと思いますが、今までアレルギーの症状など全くなかったのに、何度か白髪染めを使っていたら、急に頭皮がかぶれてしまったり、湿疹が出来てしまった・・・という話も少なくはありません。

これは白髪に含まれている「パラフェニレンジアミン」というような有刺激性成分が原因の可能性があります。元々白髪染めには刺激の強い成分が使われているので、アレルギー体質でなくても何度か使用をしているうちにアレルギーの症状が現れてしまうことがあります。

アレルギーとは、身体の中に異物が進入してくることで、身体がその異物に対抗しようと免疫反応を起こすことで引きおこります。もちろん、アレルギーの元となるアレルゲンも人によってさまざまなので、今まで全くアレルギーの症状はなかったのに、白髪染めを使った急に現れるようになった、ということもあります。

まずアレルギー症状が出るか出ないかを見極めるためにも、白髪染めを使う前に行うパッチテストが重要です。同じ白髪染めを使っていても、パッチテストは必ず行ってください。また、刺激性成分が入っていない白髪染めを選ぶというのも大切です。

天然由来成分が配合されている白髪染めは髪の毛に優しいだけでなく、アレルギーの原因とな有刺激成分が入っていないので、アレルギーの症状も出にくくなります。アレルギーの症状が元々ある方は、天然由来成分を使っている白髪染めを選ぶようにしましょう。