白髪染めとヘアマニキュアの違いはあるのかしら?

このエントリーをはてなブックマークに追加

白髪は気になるんだけど、なんとなく白髪染めを買うことに抵抗がある・・・と言う方もいらっしゃるでしょう。オシャレ染めやヘアマニキュアなら抵抗なく買えるということもあり、白髪染めの代わりに使ってみようかな?と思うかもしれませんが、ちょっと待ってください。

白髪染めとヘアマニキュアにはそれぞれ特徴があり、違いがあります。その違いをよく理解上で、白髪染め・ヘアマニキュアを使うようにしましょう。

まず白髪染めですが、白髪を染めるために作られているものなので、白髪気になる人が使うアイテムとしては最適です。髪の毛全体に白髪がある場合、白髪染めを使うと均一に、キレイに染めることが出来ます。


そしてヘアマニキュアですが、わかりやすく言えば、「ブリーチ作用がない」と言うことですね。一般的なカラーリングの場合、黒髪をブリーチしてカラーの入れていくのですが、ヘアマニキュアは髪の毛の表面(髪の中にも少しだけ)に色をつけるという方法です。

なので、黒髪でヘアマニキュアを使っても、発色がわからない・・・と言う場合もあります。また、色の持ちもあまりよくなく、個人差はあるものの3週間くらいです。ただ、髪の毛や頭皮への負担が軽いので、白髪染めで髪の毛を痛めたくない方には、ヘアマニキュアが良いかもしれません。

ちなみにヘアマニキュアですが、黒髪は染まりにくくても、白髪は明るく染まりやすいと言う点があります。そのことを理解して利用すると良いでしょう。